情報商材の分類とブランディングの準備

情報商材を私なりに分類してみました。まずは悩み系で、深刻な悩みを持っているほどうれる商材ですね。ステップアップ系で、英語教材や資格取得の商材です。趣味系となり最も売れるのが稼ぐ系の情報商材です。ただし稼ぐ系の情報商材は多くのプロが販売していますので、インターネットビジネスの販売力を付けてから取り組むことをお薦めします。

スピリチュアル系とは占いや精神世界のことです。最後がツール系と欲望系ですね。ツール系とはmixiに足跡をつけるツールとか、トラックバックを自動的に打ってくれるなどのネットビジネスで使えるツールのことをさします。情報商材の分類は以上です。ここからはインターネットで稼ぐためのあなたのブランディングを始めたいと思います。では紙と筆記用具を準備してください。

紙はノートでもA4やB5の用紙でも結構ですよ。ネットビジネスを始めるのに紙と筆記用具だといわれるとガッカリするかも知れませんが、手で書くことによって頭がまとまり良いアイデアが出てくる場合もあります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。