有料情報商材のテーマと目次の作成

有料情報商材の作成方法には大きく分けて3つあります。専門家に頼む場合、複数の専門家に頼む場合そしてあなたがあなた自身で情報商材を書く場合です。まず最初の専門家に有料情報商材の作成を依頼するばあいですが、相手も人間ということを忘れないでください。

一番難しいのはお金の話ですが相手が有利になるように話をすすめれば必ず難問であっても解決できるはずです。情報商材を作成するにあたってはテーマを決める必要があります。有料情報商材ではテーマ選びで販売や利益に大きく影響をあたえます。せめて2〜3日は有料商材のテーマを考えてください。有料情報商材のテーマを決める同時に誰に買ってもらうかも決める必要があります。

専門家やmixiなどのマイミクさんも含めて友人や知人にも質問状を送ります。専門家とmixiなどの友人知人への質問状とは内容を別にしてください。有料情報商材で役立つ回答が得られるような具体的な質問をつくるのです。有料情報商材のテーマがきまりましたら目次を作ってください。この有料情報商材の目次は非常に重要です。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。